性格が悪い

バカのくせに映画の感想とか書くブログ

中学聖日記

www.cmoa.jp

中学聖日記」はかわかみじゅんこさんというマンガ家の作品で、女性向けマンガ雑誌FEEL YOUNGで連載されてます。

TBSで連続ドラマ化され火曜ドラマ枠で10月期に放送されるということ、あと歳の差恋愛ものということで興味を持ち、読んでみました。

www.tbs.co.jp

恋は雨上がりのように」といい「恋のツキ」といい、近頃は歳の差ものが流行ってるんでしょうか。あと「恋雨」も「恋ツキ」(“の”だけ略してどうする)も好きな僕は、自身が歳の差恋愛に耽溺することを潜在的に求めているのでしょうか。そうだとしたら気持ち悪いですねえ。死刑かな。

notesleftbehind.hatenadiary.com

さて、どうしてもぱっと見「中学性日記」と空目してしまう(俺だけなのか)「中学聖日記」ですが、主人公は中学生の黒岩晶と、彼が通う学校の新米教師・末永聖です。

晶はイケメンかつクールな中学生らしからぬ14歳の少年。この歳頃の男子なら普通、「俺」「セックス」ぐらいしか考えていないはずなのですが(偏見)、晶はどこか冷めていていつもここではないどこか遠くを見ているような奴なんです。

そしてそんな晶が恋してしまうのが、25歳の聖。かわいく(右目に泣きぼくろがあるのがいい)、どこか要領が悪く不器用なこともあって女子からは疎まれる教師です。「センター分けあざとい」とか「ノーメイクのフリしてまつ毛の根元うめてるしちゃんと」とか、誰が言ってるのかはわからないけどこういう細かな女の妬み台詞が怖いです。筆者が中学生の時、いつも着飾っている女性教師の悪口を同級生女子が言っていたのを思い出しました。ちなみにその女性教師は特に美人ではなかったです(不要な情報)。てか「まつ毛の根元うめる」って何。まつ毛の根元って埋めるものなんですか。俺も埋めようかな。

晶のモノローグで、彼が聖に恋してしまっているらしい(本人は最初、それを認めたがらない)ことがわかるんですが、同時に、晶が通う中学に隕石が落ちてきて校務員(用務員ではないのね)さんが死んだという事実も語られます。これが唐突というか、物語の本筋とはほぼ関係ないようで、なぜこんな話が出てくるのかもう一つよくわかりません。なんらかのメタファーと見るのが正しいのでしょうか。まっすぐ考えるなら、恋は隕石にぶつかるようなものということ?

しかし晶の聖への想いは、ストレートな恋心としては表現されません。彼は聖に「かわいい」「イラッ」を同時に感じます。それはたぶん彼にとって恋が未知なるものであったからでもあるし、10歳以上歳上でそれなりに大人ではあるものの少女の曖昧さみたいなものを捨てきれない聖の煮え切らない感じに腹が立つからではないかと思ったり。もし聖が分別のつきまくったいわゆる「大人の女」なら、晶は彼女に惹かれなかったのかも…。

実は筆者もきれいな女の人を見ると「きれい」に付随して「イラッ」を感じることがあるのですが、これは単に「美しいけど自分には絶対に手に入れられないもの」と自覚させられるからですね。ただれてますね。こんな大人になってはいけない。

ところで女性マンガ家の作品あるあるなんですけど、こんなささいなことで女性はこんなふうに思うんだな、みたいなモノローグがあって。例えば、おつかいにでた晶が勢いで20キロ先の海に自転車で行こうとしていることを知った聖が、「海まで自転車で行こうなんて考えたこともなかった 男の子だなあ」と思うところ。たしかにそんなことは男しかしないと思うけど、この「男の子だなあ」に、聖の心のかすかな震えを感じます。

少しずつ距離を縮めていく晶と聖ですが、もちろんそんなにやすやすと事は運びません。歳の差があるだけでなく、聖には婚約者がいるのです。しかもハイスペックな。でもこの婚約者・勝太郎も物語が進むにつれ、晶と聖の恋の単なる足かせではなく、固有の顔を持ったキャラクターになっていきます。「恋のツキ」の主人公の彼氏みたいな明確なダメさはないぶん、ちょっと不憫になってしまいます。あと晶に恋する同級生の岩崎(るなち)も切ない役回りですね。根っからの悪い子ではないんだけど聖にきつく当たってしまうし、自分にどこまでも興味を持たない晶にイラッとする。そして晶の前で聖をディスること山の如し。子供っぽい、子供っぽすぎるぞ!つか子供だし!俺は大人だけどおんなじようなことしちゃいそうでこっちがつらい!と1人で悶える夜です。

そんなるなちを見て「なんだこいつ きもちわるい」と思う晶。でもお前もかなり気持ち悪いと思うぞと感じつつ、恋なんて気持ち悪いものでしょそもそも、と知ったふうなことを言いたくもなる39歳が一番気持ち悪い。

なお、物語は途中で高校編に移るので今は「高校聖日記」です。結末がどうなるのかはまだわからないのですが、勝太郎の上司(女性でバイ)とかどう考えてもお前好きな女にちょっかい出したいだけだろ系な丸メガネがるなちに絡んだり、どうやって話をまとめていくのが気になるところです。作者はハッピーエンドにしたいそうですけど、ひとくちにハッピーエンドといってもいくつかのパターンが考えられそうですしね。例えば車椅子の老人をそのまま海水浴させてあげるとかね。わかる人はわかる話。

で、ドラマなんですけど、もうキャスティング云々についてとやかく言う気はありません。聖を演じる有村架純は好きだけどこの役はちょっと違うんじゃね?とか、晶役の新人の子はちょっとシャープすぎて「女の子みたい」な晶の雰囲気なくね?とか、結局とやかく言ってね?とかあるんですけど、Oasisの「Don't Look Back in Anger」が主題歌とかいう怪情報が流れてるんですよね。これほんとうなんだろうか。だとしたらいくらなんでもまったく合ってない気が…。

画質悪!てかこの兄弟もともと老け顔なのか、あんまり今と変わらんな。あとひさびさに聴いたら「Imagine」オマージュのイントロダサい。なんだよこのジャージみたいな服。

そんなことは置いておいてドラマですけど、なんか「禁断の愛」みたいなのを前面に押し出してるのもちょっとズレてるんじゃないかなあと。“ヒューマンラブストーリー”とかいう旗振ってるのも不安。人物相関図見るとるなちの影も形もないし、もう大人メインの話にしちゃうのかもしれないですね。面白ければいいんだけど。

脚本家は金子ありさ。あんまりおもしろくなかったけどなぜか最後まで観てしまった「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」とか、予告編の時点で壁殴りたくなった映画『ボクの妻と結婚してください。』とか、やっぱり期待はちょっとできそうにない感じです。

でも本当に「Don't Look Back in Anger」なの? マジだったら俺は怒りを持って振り返るよ?

中学聖日記 1 (フィールコミックス)

中学聖日記 1 (フィールコミックス)

 
中学聖日記  3 (Feelコミックス FC SWING)

中学聖日記 3 (Feelコミックス FC SWING)

 
中学聖日記 4 (フィールコミックスFCswing)

中学聖日記 4 (フィールコミックスFCswing)