ぼくは性格が悪い

バカのくせに映画の感想とか書くブログ

『ディストラクション・ベイビーズ』を観た

f:id:q050351:20160709151621j:plain

distraction-babies.com

 ようやく観ました。周囲の評判が良かったのでずっと気になっていたし、ももクロが出演していた真利子哲也監督の『NINIFUNI』も好きな作品だったんですよ。

NINIFUNI [DVD]

NINIFUNI [DVD]

 

↑恥ずかしながら僕はこの映画を観て「行くぜっ!怪盗少女」を何度もリピートしちゃいました。

 ま、それ以降ももクロには特にハマることもなかったのですが。僕は緑の女の子が一番好きです。誰もそんなことは聞いていない。

 で『ディストラクション・ベイビーズ』ですが、今をときめく柳楽優弥が主演です。昨今では、是枝裕和監督の『誰も知らない』で一躍有名になった人ということもそれほど重要じゃなくなってきてますよね。

誰も知らない [DVD]

誰も知らない [DVD]

 

 柳楽優弥は『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭の男優賞を獲ったのですが、この映画以降はあまりパッとしないキャリアを積むことになります。そもそも『誰も知らない』にしても是枝監督のディレクションによるところが大きかったと思うんですよね。確かに柳楽さん自身の存在感もすごかったのですが。

 いつの間にか「あの人は今」状態になりかけていた彼を僕が観直したのが、李相日の『許されざる者』です。

 この作品はクリント・イーストウッドの同名作品のリメイクなのですが、はっきりいって映画としては全然ダメです。いちいち細かく書く価値もない映画だと思うので端折りますが、オリジナルと比べるとまあつまらない。観ていて本当に腹が立ってくる作品でした。しかしこの映画には良いところが1つだけあります。それが柳楽優弥だったのです。

 この作品で柳楽優弥はベテラン俳優たちや監督に揉まれ、ものすごく成長したんじゃないでしょうか。↑のDVDパケ観ると渡辺謙佐藤浩市柄本明が写ってますが、はっきりいってこのベテラン3人よりも柳楽優弥のほうが断然光っています。最近になって柳楽優弥のファンになった人は『誰も知らない』と『許されざる者』を観てみたらいいんじゃないでしょうか。

 さて前振りが長くなったのですが、そんな柳楽優弥の存在感は『ディストラクション・ベイビーズ』でも遺憾なく発揮されています。この映画で彼が演じる男は道行く人にケンカをふっかけ、相手をぶちのめすまでストーキングするという極めてめんどくさい、有り体にいえばキチガイです。

 難しいことはよくわからないのでこの泰良という人物が何を表しているのかはわかりませんが、ほとんど台詞がなく動機も背景もほとんどわからないこんな役をこなしてしまう柳楽優弥。嫌悪感と憧れにも近いような感情を同時に覚えるこのわけのわからない魅力。

 劇中に出てくるのはほとんどどうしようもないやつばっかりです。泰良と一緒に暴力の旅に出る菅田将暉演じる裕也はものすごく軽い奴で、女の人を殴ったりする最低野郎。しかし裕也には泰良のようなわけのわからない迫力はない。泰良という人ならざる者のような異様な存在感はありません。そして小松菜奈が演じる那奈もまたビッチ感あふれる糞女。いかにも人間的なあざとさを持つキャラクターです。

 映画を観ているうちに、泰良というキャラクターに感情移入はできないものの、「いいぞもっとやれ」と思ってしまう人は少なくないはず。裕也や那奈はしょせんは小物という感じなので、泰良の神々しさ(といっていいのかはわからないけど)が余計に際立ってきます。変に道徳的な終わり方をしないのもいいところ。

 ただこの映画、僕はどうしても好きになれない演出が1つありました。それは終盤での、SNSの情報が画面いっぱいにばーっと出るところです。正直僕は超だせえと思ってしまいました。すごくよくできている映画がたった1つの演出で色褪せるということは珍しくないですが、『ディストラクション・ベイビーズ』の場合このSNS演出がまさにそうです。ほんともったいない…。SNSに泰良たちの行状がアップされているというところまでは別に気にならなかったんだけど。なんかあの演出で、悪い意味でメッセージみたいなものとか作り手の意識が見えちゃった気がするんですよね。

 まあそんなこと気にならなかったという人のほうが多いとは思うし、重箱の隅なのかもしれないけど、この演出さえなかったら今年の上半期ベスト5ぐらいには入っていた映画だと思います。でも真利子哲也監督の次作には期待してます。それから『ゆとりですがなにか』でもやっぱり柳楽優弥がすごく良かったので、これからもこの人からは目が離せません。おっぱいおっぱい!

ゆとりですがなにか DVD-BOX (6枚組・本編5枚+特典1枚)

ゆとりですがなにか DVD-BOX (6枚組・本編5枚+特典1枚)