読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくは性格が悪い

バカのくせに映画の感想とか書くブログ

第46回「今週レンタル開始する気になる映画 2014/12/15〜12/21+おまけ」

 はい、もう週も半ばを過ぎてます。バカのくせに忙しくてすいません。下の作品は既に全てレンタル開始してます。

『春を背負って』

監督:木村大作
出演:松山ケンイチ蒼井優檀ふみ小林薫豊川悦司 ほか

 はい、山が大好き木村大作さんの監督2作目です。前作『剱岳』は全然期待しないで観たら案外面白かったんですけど、これはどうなんですかね。予告編見ると「俺の親父代わりなんだろ?」とか思いっきり台詞で言っちゃってて不安になるんですが。どうでもいいけど松山ケンイチが背負ってるのは春でも山でも映画でも子どもでもなく小雪だと思います。

 

『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』

監督:行定勲
出演:芦田愛菜 ほか

  これ、凄く評判が良かったので気になってます。行定勲監督は『きょうのできごと』という作品が一番好きで、何が良いってキャストが喋る関西弁に違和感が無いこと(筆者は生まれも育ちも関西)だったんですが、この『円卓』も関西出身の芦田愛菜ちゃんが主役なことから安心して観られそうです。

 ちなみに愛菜ちゃんの演技を初めて見たのは『パシフィック・リム』だったんですが、あそこだけKAIJUが本当に怖く見えるんです。実際にはもちろんCGですから何もない空間を見て「あわわ…」と怖がる演技をしてるわけですが、彼女の演技が真に迫りすぎてて観てるこっちまで恐怖にかられる。「おそろしい子…!」とせんずり戦慄しました。

 

かぐや姫の物語

監督:高畑勲
声の出演:朝倉あき高良健吾地井武男宮本信子 ほか

 これ、興行的にはコケて大赤字らしいですけど俺は好きです。『風立ちぬ』よりこっちの方が好きかも。ジブリって毎回そうなんですけど、アニメーションで絵が動くっていう当たり前のことでなんでこんなに今更感動するのって思わされちゃうんですよね。

 かぐや姫もかわいいですけど、個人的には田畑智子さんが演じた「女童」がツボにきてキュンキュンしてしまいました。

 

 ちょっとおまけ。

 是枝裕和監督の『海街diary』特報が公開されました。元々原作が大好きで単行本も全部持っています。

 以前是枝監督がツイッターで原作について言及していて、筆者が「是枝監督で映画化してほしい」とツイートしたことがあったので、実現した時には驚きました(自慢)。今思うと、あの時点で既に映画化の話は水面下で進んでたのかもしれません。

 四姉妹の配役には少し疑問が残る部分もあるのですが、是枝監督なら納得のいくものができているはずです。来年の公開が楽しみです。

 ブログに書きたい映画関連の話題がいくつもあるんですが、地味に忙しくて時間がありません。地味にモテません。あ、地味にじゃなかった。普通にモテません。『ベイマックス』も『自由が丘で』も年内は観に行けないかもしれません。あと2014年の映画ベストテンを今年中に書くか年明けて少ししてから書くかも考え中です。俺のベストテンなんか誰が気にするっていうんだって話なんですけど。

 

春を背負って 通常版(DVD1枚)

春を背負って 通常版(DVD1枚)