ぼくは性格が悪い

バカのくせに映画の感想とか書くブログ

第12回「外国人に道聞かれた」

 告知ですが、ロッキング・オン・ジャパンに俺の2万字インタビューが載ってます。嘘ですけど。

 今日は川崎のチネチッタチャップリンの『モダン・タイムズ』を観た後渋谷に移動し、TSUTAYAでCDを返してからギターを買うかどうか6時間ぐらい迷った。すごく大澤誉志幸な気分だった。といってもわからんだろうな若い人は。

f:id:q050351:20141025150546j:plain

 AKBの人たちが「バカじゃないの?」と蔑んだ目で俺を見ている気がした。特に一番右の高橋みなみ「疲れてんだよ ふざけんじゃねーよ」って言われた気がした。ところで右から2番目の人の名前がわからない。

 そしてこの写真を撮った直後俺はアジア人の女の子2人に声をかけられる。勿論逆ナンではない。

 どうも俺は外国人に話しかけられる事が多い気がする。日本人には殆ど訊かれたことがない。高校時代に女子の「話しかけにくい男子10傑」入りしたことがあるぐらいだから相当だ。

 社会人(厳密には非社会人だと思うけど)になってからもそれは変わらず、「○○さんて日本語喋れるんですね」とか「あんまり対人ATフィールド張らないでください」とか「仕事中に居眠りしてテント張らないでください」とか苦言を呈されていた。

 そんな俺がなぜ外国人に声をかけられるのか。

 フジロックの会場では「リストバンド(フェスでは「チケット買って入ってますよ」という証明のために手首にリストバンドを着ける)をちょっと貸して欲しい」という意味不明な申し出を白人に受けた。

 全然通じない片言な英語でキ○タマ縮めつつやり取りしていたら、Just say yes or no!と、いかにも日本人が外国人に言われそうな文句でキレられた。石原慎太郎は嫌いだが、NOと言える日本人になりたいと思った。

 代々木公園ではデジタル一眼を持っていたのが災いしたのか、日本人の女の子1人と韓国人の女の子何人かのグループにiPhoneを渡されて「写真を撮ってください」と言われた。緊張しながら撮ったら「もうちょっと私達を隅に入れてください」と日本人の子に言われた。韓国人の女の子たちはその間ずっと後ろで何か喚いていたけど、「チャプチェ」としか聞こえなかった。

 そんなでかいカメラを持っているのにしょうもない写真を撮るわね、という表情をうっすら浮かべる日本人の子。そんなにでかい○○○を持ってるのにしょうもない○○○するのね、と言われているような気になった。韓国人の女の子たちはまた何か喚きながら日本人の子に連れられて去って行ったが、「プルガサリ」としか聞こえなかった。

 そして今回である。20代と思しき女の子2人組で、英語と母国語らしき言葉を話していた。東南アジア系だろうか。なかなか可愛いかった。

 どうもハチ公前に行きたいらしい。ハチ公までは200mぐらいだったが、英語で説明できないので「一緒に行きましょう」と思い切り日本語で言った。「トゥ、トゥギャザー」と喉まで出かかったが、なんだかルー大柴みたいで嫌だったので身振りで「ついてこい」と示した。

 俺から少し距離を置いて歩く2人。「まったくナンプラー臭い男ね、道案内を機にナンパでもしようと思ってるのかしら」と思われていたのかもしれない。

 途中、片方の子がiPhoneがどうたらこうたら・・・と英語で言うのだが、どうも聞き取れない。

 こういう時の対応例とその評価。
優:相手の言っていることを理解し、こちらも英語でペラペラと答えてなんなら軽いジョークのひとつでも飛ばして笑いをとる
良:相手の言っていることを理解し、単語だけを並べたりしてコミュニケーションを成立させる
並:身振り手振りや間違った英語を使いつつもなんとかコミュニケーションを取る。
糞:「あーあー」とか「うーうー」とか「NO!」しか言えない。

 勿論筆者は「糞」でした。女の子もちょっと呆れてました。「このぐらいの英語がわかんないなんて、全く日本の英語教育はどうなってるのよファック!」と顔に書いてました。時折女の子たちは母国語らしき言葉で何か話していたので、恐らくありったけの汚い言葉で俺をディスっていたんでしょう。

 そうするうちにもうひとりの女の子がiPhoneを見せてきて、てんやに行きたいとか言うんです。こっちはてんやわんやなのに、とオヤジギャグが頭をかすめたけど勿論何も言いませんでした。通じないし。

 ハチ公のところまで誘導すると「Thank you!」とは言ってくれたけどやっぱり母国語で何か話してて、「まったくそびえ立つ糞ね」「両生類の糞をかき集めた価値しかないわ」などと言われていたのかも。

 結局ギターも買わず、秘密保護法反対のデモを大澤誉志幸状態でぼーっと眺めた。孤独感が増しただけの一日だった。

 その後てんや行った。

 女の子たちはいなかった。

 

フルメタル・ジャケット [Blu-ray]

フルメタル・ジャケット [Blu-ray]