ぼくは性格が悪い

バカのくせに映画の感想とか書くブログ

第6回「今日はエリオット・スミスの命日」

 皆様、お調子いかがでしょうか。いまだにAAAを「エーエーエー」と読んでしまい、808 Stateを「はちまるはちすていと」と読んでしまい、JJ72(死語)を「じぇーじぇーななじゅうに」と読んでしまい、GO!GO!7188を「ゴーゴーセヴンサウザンドワンハンドレッドエイティエイト」と読んでしまう35歳です。

 今回は初めての音楽ネタです。

 時差を無視すれば、今日10/21(日本時間)はアメリカのシンガー・ソングライターエリオット・スミスの命日です。


elliott smith's last show in nyc / flybutter

 エリオット・スミスは11年前の今日、亡くなっています。自殺という見方が有力ですが、他殺とも言われています。

 そのあたりの真相はともかく、エリオット・スミスの魅力は、強面の見かけとは裏腹な繊細で美しいメロディーと歌声です。

 ここで、映画『グッド・ウィル・ハンティング』に使われ、アカデミー歌曲賞にもノミネートされた(結局受賞したのは『タイタニック』で使われたセリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」)「ミス・ミザリー」という名曲を聴いてみましょう。ていうか、聴け。


Elliott Smith Miss MIsery - YouTube

 歌曲賞は逃したものの、『グッド・ウィル・ハンティング』はアカデミー脚本賞、助演男優賞を獲得します。

 ちなみにこの時助演男優賞をとったのは、少し前に自殺を遂げて世界に衝撃を与えた俳優、ロビン・ウィリアムズです。


Robin Williams Trovato Morto In Casa Si Sospetta Il Suicidio / HotGossipItalia

 エリオット・スミスの楽曲には、タイトルからして陰鬱なものもあります。

 例えば"Everything Reminds Me of Her(何を見ても彼女を思い出す)"とか、


ELLIOT SMITH ::: Everything Reminds Me Of Her ...

"Everything Means Nothing to Me(全てが僕にとって何の意味もない)"とか、


Elliott smith Everything Means Nothing To Me - YouTube

松岡修造ですらこの人を元気づけることは難しいだろうな、と思うぐらい哀し気な曲を書く人です。

 彼の楽曲は巷に溢れる凡百のシンガー・ソングライターとは一線を画していて、コード進行やメロディーラインが結構複雑です。勿論複雑であればいいというわけではないのだけど、「なんとなくギター弾きながら鼻歌歌ってたらできたわ」みたいな適当さが無いです。

 ギターやピアノの演奏にも長けていて、弾き語りをするにもただコードをジャカジャカ鳴らすんじゃなく、歌いながら絶妙なオブリガートをいとも簡単に弾きこなしてしまいます。ピアノもラフマニノフが弾けるぐらいの腕前らしいので相当です。筆者は"Everything Means Nothing to Me"を一時期狂ったように練習していましたが、未だにマスターしきれていません。あ、でもあれは経験者なら簡単に弾けるか。

 と、ここまで読んでくれた人の中には「え、私暗い曲とかやだ。○き○のが○りとか一世風靡セピアとかの方が元気づけられるから好き」という方はあまりいないようなので、上に貼った楽曲にピンときたら、「ミス・ミザリー」がボーナストラックで収録されている2枚目のアルバム『エックス・オー』国内盤か、

エックス・オー

エックス・オー

 

Everything絶望2部作(筆者が勝手に命名)が入った『フィギュア8』

フィギュア8

フィギュア8

 

を聴いてみることをおすすめします。TSUTAYAとかにも結構置いてると思います。もし置いてなかったらあなたの住んでいる場所はファッキン僻地なのだと思い知りましょう。ちなみに『フィギュア8』にはビートルズのカヴァー「ビコーズ」が収録されています。この曲はサム・メンデス監督の映画『アメリカン・ビューティー』のエンドロールで流れます。


American Beauty, Soundtrack - Elliott Smith ...

 『グッド・ウィル・ハンティング』もいい映画ですが『アメリカン・ビューティー』もとてもいい映画です。

 エリオット・スミスの楽曲は映画で使われることが多く、『グッド・ウィル・ハンティング』のガス・ヴァン・サント監督は後の作品『パラノイド・パーク』でも"White Lady Loves You More"を使用しています。二人ともポートランドに住んでいたことがあって親交があったからというのもあるかもしれません。ガス・ヴァン・サントはミュージシャンでもありますし。

 なお、アメリカではエリオット・スミスのドキュメンタリー映画が今年公開されたようです。

 さらに、

エリオット・スミス、未発表曲“Ocean”の音源が浮上 (2014/10/09) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

なんてニュースもあり、死後11年を経ても彼の人気は衰えていないようです。フジロックに来た時は客が少なくて機嫌悪そうだったらしいけどね・・・せっかくグリーン・ステージだったのに。レイ・デイヴィスが最初に一人で演った時も人少なかったよね・・・。

 ちなみに筆者はその年フジには行っておらず、サマソニに行った後彼女にフラれて死にそうになったりしてました。

 このエントリーを最後まで読んでる人は多分いないだろうけど、もしいたら(ちょっぴりいてほしい)ありがとうございました。他の記事も読めよ。