読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくは性格が悪い

バカのくせに映画の感想とか書くブログ

あんたの子供が可愛いのはよくわかった

昨日から帰省しているのだけど、熱を出してどこにも行けず薬を飲んで家でゴロゴロしている。 本当はMacで『ロブスター』の感想とか今年の上半期映画ベスト10など書きたいのだが、気力がない。このエントリーも寝転びながらiPhoneで書いている。 そんなわけで…

「私を構成する9枚」というハッシュタグへの違和感

ブログのタイトルどおり、性格が悪いことを久々に書こうと思う。さっきTwitterでもつぶやいたんだけど。 「私を構成する9枚」とかいうハッシュタグが流行っていて、おまけにはてなブログでも話題になっているのだけど、なんか違和感があるんですよね。 「私…

さよならデヴィッド・ボウイ

1977年のアルバム『ヒーローズ』(当時の邦題は『英雄夢語り』)のジャケットより。撮影は日本人フォトグラファー・鋤田正義。 デヴィッド・ボウイが亡くなってしまった。 二十歳頃好きになって、2004年の日本公演は武道館で観た(これまでの自分の人生で唯…

1年後には

↑嵐山展望台 久々にFlickrに画像をアップしたとき、忘れてた過去の写真を見て「結構面白いの撮ってるじゃん」と思った。 ここに上げるのはこの年末年始で撮った写真だが、どれも特に写欲もなくだらだらと撮ったものだ。だから、なんでこんなものを撮るんだ、…

寒天の夜

これは、これから親になる人、小さい子を持つ大人たちへ向けたメッセージである。 というのはウソで、なんとなくシャワー浴びながら思い出した話。 小さいときから僕の家は共働きで、父親はいつも遅く、母も夕方頃に帰ってくることが多かった。 そのとき僕は…

台湾の女の子(と男の子2人)と酒を飲んだ

photo by 藍川芥 aikawake 先週の金曜、行きつけのバーに行くと、常連のMさんがテーブル席で見知らぬ男女3人と話し込んでいた。 カウンターに座ってビールを注文すると、マスターが「やあ幽霊さん、Mさんがあそこで海外の方とお話してるんですよ。いつも思う…

見ず知らずの外国人と一緒にナンパするはめになった話(後編)

notesleftbehind.hatenadiary.com 前回の続き。 ケヴィン(前回書き忘れましたが、仮名です)に「僕といっしょにナンパしようよ!」と提案された僕は少なからず動揺した。というのは、僕が典型的なコミュ障のアラフォー独身サブカルクソ野郎であり、知らない…

祖母とガリガリ君

先週半ば、朝の5時前に母親から電話がかかってきた。そんな時間に家族から電話がかかってくるとなれば、もちろんそれは不吉な報せだ。 亡くなるとしたら誰だろう? と考えたとき、父親かもと思った。重病を患っているわけではないが、最近狭心症の発作に見舞…

部屋と花火

www.hirolog-ibaraki.net このエントリーを読んで、なんともいえない気持ちになった。実は僕もこのときの隅田川花火大会に行っていたのだ。 僕には当時同棲していた女性がいたのだけど、いろいろなことがあって2人の関係はとっくに壊れていた。なのに、どう…

見ず知らずの外国人と一緒にナンパするはめになった話(前編)

見ず知らずの外国人とともにナンパをするはめになり、自分のヘタレさを再確認しただけの話。

標準語圏の人が「ストーンズ」って言う時なまるのはなんでなの

関西生まれ関西育ちの僕も、関東に住んでもう12年ほど。 地元の友だちとか家族と話すときは関西弁だけど、今や日常会話はほとんど標準語です。 それでも、いまだに「これは関東の人の発音に合わせられない。てか、これを『標準』とするのはおかしい」と思う…

第93回「鎌倉とトンビと伯父」

鎌倉に行ってきました。海沿いをずーーーーーっとほっつき歩いていたのだけど、今日も富士山は見えず特に美味しい景色も無かったので、ずーーーーーっとトンビを撮ってました。トンビは「トビ」の方が正式名称のようですが、僕はンがつく方が好きです。別に○…

第91回「大人になんかなりたくなかった」

僕は学校という場所が嫌いではなかったんだな、と最近つくづく思う。多くの人は「十代のころなんて思い出したくもない」と言うけど、僕はそれなりに学校の生活を楽しんでいたんだな。「早く大人になりたい」なんて微塵とも思っていなかったし、今でも思って…

第88回「俺が勤めている会社はブラック企業なのか?」

第87回「1日13.5時間働くことはアリなのか」 - ぼくは性格が悪い 前回の記事(↑)でも書いたが、新しく働き始めた職場のハードさに本当に参っている。ここはブラック企業なのか? という疑問が湧いているので、いくつか「どんな意味でハードなのか」というこ…

第82回「空気が読めない」

先日職場の人たちと酒を飲んだ。なかなか楽しかったのだが、こういう場ではいつも自分のコミュニケーション能力の下手さを痛感する。 といっても、始終黙っていたわけではない。むしろ中心になって話し、ウケていたこともあったと思う。ただ、これはもう毎回…

第81回「名刺の渡し方とかクソどうでもいい」

外資系は仕事メールの仕方が効率的すぎて英語便利だなと感じた - うさもふ< ↑の記事を読んで思った。本当に用件だけさらっと書いて終われたらどんなに良いかと。でもそうはいかないんだよね。「失礼」になっちゃうから。「○○の資料ください。お願いします」…

第67回「映画館で見たいろんな客」

最近忙しくてあまり映画が観られていません。 一応山田洋次の『小さいおうち』を観たのですが、やっぱりこの監督の映画はあまり好きになれないと思い、原作を読み返しているところです。気が向いたら読み終わってからここで映画の感想を書くと思います。 で…

第59回「為末大さんの文章を(超)意訳してみた」

そんなに暇でもないけど、為末大さんが安藤美姫さんの写真炎上について書いた文章がアホな僕にはよくわからなかったので自分なりに(超)意訳してみました。 元の文章は↓です。[為末大学]【嫌いな人を叩いてはいけない理由】〜安藤美姫さん「3ショット」写…

第58回「嵐山に行ってきました」

同級生との新年会に赴く前に、ふらっと嵐山に行ってきました。 十三で阪急京都線に乗り換え、桂駅で嵐山線に乗り換えたところで雪がMOSAMOSA降ってきたのでビビりましたが、いざ嵐山に着いてみると雪は止んでいました。 有名な渡月橋。道が凍ってて、恐る恐…

第54回「『たまこラブストーリー』の舞台になった場所に行ってみた」

兵庫の実家に27日から帰省しているので、阪急と京阪を乗り継いで『たまこラブストーリー』の舞台を軽く回ってみました。 まずは藤森(ふじのもり)駅周辺です。たまこたちの学校がある場所ですね。 この作品の舞台となった場所については既にいくつものブロ…

第37回「死んでいく音たち、こんにちは」

11月23日、 に行ってきました。 以前書いた、 第14回「君はもう青葉市子を聴いたか」 - ぼくは性格が悪い青葉市子さん目当て。失礼ながら藤田陽介さんについてはこれまで存じ上げず。 会場は神奈川県相模原市の藤野駅から少し歩いたところ。ていうか登山客ば…

第35回「肺気胸について」

嵐・相葉 肺気胸で一時は引退覚悟「無理かもしれない…」(デイリースポーツ) - Y!ニュース Yahoo!ニュース - 嵐・相葉 肺気胸で一時は引退覚悟「無理かもしれない…」 (デイリースポーツ) 最近話題になってるこの病気。BUMP OF CHICKENのヴォーカルの人と…

第33回「俺の写真」

人はその生涯のうち3度のモテ期を経験するという。あれ、2度だっけ? まあいいや。 筆者にもモテ期がやってきたことがあった。高校生の時だ。なお、それ以降モテ期は訪れない模様。 ともかく、高校に入ってから急にモテたのには誰あろう本人が一番びっくりし…

第24回「浮いたブラシ」

今日、筆者はいつものように糞みたいな昼休みを過ごしながら誰もフォローしてくれないTwitterをiPhoneにて眺めていました。 するとメールが着信。 どうせまた出来心で登録したNOZZEかe-お見合いかYahooパートナーだろうなあと思いつつ開くと。 Oh... 久々に…

第20回「おっさんの『この顔に生まれたかった』男性・二次元編」

トピック「この顔に生まれたかった」について 「この顔に生まれたかった」って言うのは女性の方が多い気がする。 雑誌なんかでも「これであなたも○○になれる!」みたいな特集が多いのは女性向けのファッション誌とかで、そんな吊り広告を見ると舌打ちしてし…

第18回「結婚式について」

友人から結婚式に誘われた。沖縄で挙式するというのだが、飛行機に乗るような金も度胸もないので断った。 すると、その後東京で行う結婚パーティー(日と場所を変える二次会のようなもの)には来てくれるよな? と来た。 即答で行かないと答えた。しかしこれ…

第16回「ハロウィンが誕生日なので」

いつの間にか日本に定着しつつあるハロウィンだが、この日は筆者の誕生日でもある。 ちなみに山本耕史の誕生日でもあるらしい。ミスター赤ヘルではなく、『ひとつ屋根の下』で車いすに乗ってた人(マジでこれぐらいの知識しかない)である。 他には蒋介石(…

第13回「電車内での恋について」

筆者は電車内で若い女性に声をかけられたことがある。といっても悲鳴とか「おまわりさんこいつです」という類のものではない。 話しかけてくる前日、その女性が向かい側の座席でサリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』(この日本語タイトルなので勿論野崎孝…

第11回「ある美人について」

とあるきっかけで知り合った女の子と話していて。彼女はスペイン人と日本人のハーフの女の子で、なかなかの美人である。好みのタイプではないが、「抱いて」と言われれば抱ける。 しかしこの女の子、俺が何か言うと「ウケるー」を連発。 俺「昨日さ、初めて…

第10回「合コン行ったら最下位に沈んだ話」

前髪が長すぎて将来のヴィジョンはイン・ザ・ダーク。切ってもダンサー・イン・ザ・ダーク。 今回は合コンについて書いてみる。 ちなみに合コンって筆者の地元(兵庫)では「コンパ」って呼ばれてたんだけど、「合コン」と「コンパ」は違うの? ちょっとググ…

第8回「需要と供給について」

他所様のブログを見てたら広告スペースに やったら出来たバック転バック転やってみたら私も出来ました 会社帰りにバック転でストレス発散 とかいうのがあって、リンク先に飛んでみたら「アクション&アクロバットスタジオ」のサイトに飛んだのだが、特に興味…

第7回「筆者、よそのブログに嫉妬する」

なんか「暇な女子大生がバカなことをやってみるブログ」ってのが面白いらしく。 暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ 暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ NAVERでもまとめられており。 なんで大ブレイク? ブロガー「暇な女子大生」とは何…