ぼくは性格が悪い

バカのくせに映画の感想とか書くブログ

『ジョン・ウィック:チャプター2』を観た

johnwick.jp ※ネタバレあり はい、『ジョン・ウィック:チャプター2』ですね。前作はBlu-rayで観たんですが、今回は映画館で。 前作では飼い犬を殺されたことをきっかけにブチ切れ、ロシアン・マフィアをほぼ皆殺しにしてたジョン・ウィックですが、今回は自…

『スパイダーマン:ホームカミング』を観た

www.spiderman-movie.jp はい、『スパイダーマン』シリーズ最新作です。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも出てきたスパイダーマンが主人公の作品ですね。 notesleftbehind.hatenadiary.com 実写『スパイダーマン』といえばサム・ライミ(『死霊…

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を観た

warnerbros.co.jp ※ネタバレあり 実写映画化が発表されたときは誰もが「本当にやるのかよ」と驚愕したであろう『ジョジョ』。 自分はがっつりジョジョ世代(今回の映画のもとになった第4部は中学生〜高校生ぐらいのときに連載されていた)なんですけど、漫画…

めんどくさい

中学生からの女友達と最近話をしていて、「そろそろ結婚したいし子供を産みたい」というので「じゃあ誰かいいと思う男はいるのか」と聞いた。 彼女曰く「うーん、なんかどの人もイマイチで」。ルックスはそれほど重視しないが、とにかく尊敬できる人がいいの…

『ラ・ラ・ランド』を観た

gaga.ne.jp ※ちょいネタバレあり(結末までは書いてません)。 皆さんお待ちかねの『ラ・ラ・ランド』でございます。 アカデミー賞でも大本命と言われており、アメリカでも大ヒットしているミュージカル。監督は『セッション』の新鋭デイミアン・チャゼルで…

『ナイスガイズ!』を観た

niceguys-movie.com 監督は『リーサル・ウェポン』の脚本を手がけたり、実は『プレデター』でプレデターに腎臓ぶっこ抜かれて殺されるメガネの役を演じていたりするシェーン・ブラックです。ちなみにこの人はオリジナル版『プレデター』の続編(いや、『プレ…

『グリーンルーム』を観た

www.transformer.co.jp notesleftbehind.hatenadiary.com ↑の記事でも触れている『グリーンルーム』を観に行ってきました。昨日夕方にNetflixで同じ監督の前作『ブルー・リベンジ』を観て「こりゃ面白い!」と思い急遽シネマカリテに行くことにしたんですよ…

『ドクター・ストレンジ』を観た

marvel.disney.co.jp Blu-rayとかでいいかなと思ってたんですが、知人が「IMAX 3Dでこそ観る価値のある映画」だと言っていたので109シネマズ川崎で鑑賞してきました。 よく考えたら、ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチとモルド(ストレンジの兄弟…

『沈黙‐サイレンス‐』を観た

chinmoku.jp 17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教(信仰を捨てる事)したとされる高名な宣教師フェレイラ(リーアム・ニーソン)を追い、弟子のロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドラ…

『ネオン・デーモン』を観た

gaga.ne.jp 誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへと やって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえるジェシーに、激しい嫉妬を抱くライバルたち。ジェシーに仕事…

2016年映画ベストテン!+2017年に公開される期待の映画

今年も明日で終わり、ということで2016年ベストテンです。 とりあえず過去のベストテン↓ notesleftbehind.hatenadiary.com notesleftbehind.hatenadiary.com 2014年は46本、2015年は47本観たわけですが、今年2016年の鑑賞本数は65本でした。20本ほど増えたも…

『ドント・ブリーズ』を観た

www.dont-breathe.jp 親と決別し、街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。だが彼は、目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚をもつ老人──…

『14の夜』を観た

14-noyoru.com 『百円の恋』の脚本家・足立紳が監督した青春映画です。 『百円の恋』は最近Netflixで鑑賞しましたが、巷で評価されている通り確かにいい映画だなと思いました。全体のうち70%ぐらいは安藤サクラの力な気もしましたが。 で今回の『14の夜』で…

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』を観た

eyesky.jp ※ネタバレなし TOHOシネマズシャンテで先行上映されているので観てきました。 Rotten Tomatoesで現在95%と高スコアを維持しているこの作品の中心にあるのは、1人の少女を救って数十人を危険にさらすか、数十人を救うために1人の少女を犠牲にする…

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た

starwars.disney.co.jp ※ネタバレあり。 特に思い入れのない『スター・ウォーズ』シリーズですが、スピンオフである最新作『ローグ・ワン』を観てきました。 やはり特に思い入れを持たず観た『フォースの覚醒』については↓を。 notesleftbehind.hatenadiary.…

『ブルーに生まれついて』を観た

映画『ブルーに生まれついて BORN TO BE BLUE』オフィシャルサイト 以前から楽しみにしていた映画です。どういう作品なのかというと、ジャズ・ミュージシャンのチェット・ベイカーを描いた物語ですね。 僕は正直にいってジャズにはそれほど明るくないんです…

『この世界の片隅に』を観た

konosekai.jp 公開初日に109シネマズ川崎で観たのですが、10:05〜の回であるにもかかわらずほぼ満席でした。ぱっと見、年齢層は50代以上の人が多かったと思います。それにしても土曜日朝の回にこれほど人が入るとは、ちょっとした驚きです。上映終了後にはさ…

『ミュージアム』を観た

wwws.warnerbros.co.jp ※ネタバレあり 巴亮介のマンガが原作のサイコスリラーです。僕は映画の予告編を観てからマンガを買って読んでみました。 映画もマンガもなんだか既視感がある感じだなあと思っていて、やっぱり『セブン』を連想しちゃうんですよね。で…

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を観た

みんな大好きトム・クルーズの新作です。ちなみに僕はトム・クルーズって一時期苦手だったんですが、最近はなんだか“一周回って”好きになってきました。まあトムからすると「知らんがな」って話なんでしょうがね。 今作は2013年に公開された『アウトロー』の…

『ぼくのおじさん』を観た

山下敦弘監督の最新作です。山下監督といえばここのところあまり好きな作品がなくて、『オーバー・フェンス』の時にも『ぼくのおじさん』には期待したいと書いたんですが。 残念ながら今回もあまり楽しめず……というか途中で話がどうでもよくなってきて、眠く…

『手紙は憶えている』を観た

remember.asmik-ace.co.jp TOHOシネマズ シャンテで鑑賞。監督はアトム・エゴヤンですが、彼の映画を観るのは恥ずかしながら初めてです。 どういうお話かというと、自分の嫁が一週間前に死んだことすらすぐに忘れてしまうボケ気味のじいさんが、名前を変えて…

『永い言い訳』を観た

nagai-iiwake.com 『淵に立つ』を観たあと、近くの映画館でたまたまかかっていたので観てきました。奇しくも「ある家族に1人の部外者が加わる」という筋は同じ。でもこの『永い言い訳』は『淵に立つ』よりも温かい話になっています。 本木雅弘が演じる主人公…

『淵に立つ』を観た

fuchi-movie.com 『歓待』『ほとりの朔子』の深田晃司監督の最新作です。今年のカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で審査員賞を受賞しました。ちなみに同部門で特別賞を受賞したのは『レッドタートル ある島の物語』です。 今回のお話、小さな町工場を営む…

『何者』を観た

nanimono-movie.com 『桐島、部活やめるってよ』の朝井リョウの直木賞受賞作品の映画化ですね。 監督は、だいぶ前に書いたのにこの糞ブログの「よく読まれてる記事ランキング」のずっとトップを走ってる『愛の渦』の三浦大輔監督です。 お約束ですが、三浦大…

『ジェイソン・ボーン』を観た

bourne.jp ※ネタバレあり はい、楽しみにしていた『ボーン』シリーズ最新作です。 記憶を無くしたCIAの“人間兵器”ジェイソン・ボーンが、自身の過去を取り戻していくまでを描くこのシリーズ。前作『ボーン・アルティメイタム』で完結したと思ってたんですが…

『SCOOP!』を観た

scoop-movie.jp ※ネタバレあり はい、大根仁監督の最新作です。福山雅治がやさぐれた中年パパラッチを演じるということで、とても気になってました。 大根監督の映画って、「まあ退屈はしないけど……」「こういうところはうまいんだけど……」と、褒めつつも「…

『ハドソン川の奇跡』を観た

wwws.warnerbros.co.jp はい、『アメリカン・スナイパー』以来のクリント・イーストウッド監督作です。 今回も実話をベースにしたお話で、2009年に起きたアメリカの旅客機のハドソン川不時着水事故が題材です。トム・ハンクスとイーストウッドが組むというこ…

『怒り』を観た

www.ikari-movie.com キャストが豪華なわりにあまり客が入っていないという噂の『怒り』です。一番怒りを感じているのは東宝なんじゃないかっていう。知らんけど。 吉田修一原作、李相日監督で、これは妻夫木聡と深津絵里が共演した『悪人』以来の組み合わせ…

『レッドタートル ある島の物語』を観た

red-turtle.jp 「客が全然入ってない」と噂の『レッドタートル』、観てきました。 スタジオジブリ作品ということで売ってますが、監督は外国人のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットだし、ジブリとフランスの映画会社ワイルドバンチが共同で製作しています。…

『聲の形』を観た

koenokatachi-movie.com 楽しみにしていた『聲の形』。原作も好きだし、アニメ映画版を『たまこラブストーリー』の山田尚子さんが手がけると聞いたときはとても嬉しかったです。 早速感想です。 やはり2時間であのストーリーをまとめるのは難しかった アニメ…